「人を生かし育てるリーダー」になるための、コーチング習得プログラム

コーチング

リーダーのみなさん!こんな課題を抱えていませんか?

  • リーダーとしてもっと成長したい
  • メンバーの強みや可能性をもっと生かしたい
  • チームをもっと成長させたい
  • 1on1を導入したがうまくいっていない
  • チームの生産性が低く、離職率が高い
  • リーダーとして信頼されていないと感じる

この課題、コーチングを受けながら学ぶコーチェットで解決しましょう!

コーチングとは?

対話を通じて気づきを生み出し、自己理解や自己変容につなげるための、相手を「育てる」技術です。

コーチングを受けることで

  1. 自分の成長課題が明確になる
  2. 行動変容が起こる
  3. 感情に振り回されなくなる

コーチングを学ぶことで

  1. メンバーとチームを育てられるようになる
  2. コミュニケーションが円滑になる
  3. 関係性が改善し、生産性が高まる

「受ける」と「学ぶ」コーチェットなら両方一気に叶えられます!
コーチングを受けながら学ぶなら【CoachEd】

コーチングの効果

コーチェットでは、コーチングの効果をあなた自身が体験するだけでなく、チームメンバーに対してもコーチングができるようになることで、チーム全体の生産性を高め、コミュニケーションを改善することを目指します。

CoachEdだけの3つの特徴

アセスメントをもとにパーソナライズされたカリキュラム

体型的な学びを習得できるよう設計されたカリキュラムをベースに、アセスメントに基づいてあなた専用にパーソナライズするため、あなた自身の成長課題にあったプログラムを受けることができます。

マンツーマン「以上」のサポート

学びをサポートするトレーナーと、成長をサポートするコーチが、二人体制であなたの確実な変化に寄り添います。

コーチングを受ける・学ぶ・実践する、の経験学習ループ

実際の1on1などでのコーチングの文字起こしとフィードバックなどを通じて自分のコミュニケーションの課題を客観視し改善に繋げることが出来ます。

プログラムの内容と仕組み

週1回のマンツーマンセッション

週に1回、3ヵ月間、1回60分〜80分のコーチングを受ける・学ぶセッションを受けていただきます。

気づく・変わるためのデイリーログ

個別にたてた目標に沿って、日々振り返りを行うことで内省の習慣を身につけ、行動変容を確実にします。

現場実践とフィードバック

実際のコーチングを録音・文字起こし・フィードバックを行うことで、自身の課題に気づき、改善につなげます。

メンバーの強みや主体性を引き出したいあなたへ
■リーダーのためのコーチング習得プログラム【CoachEd】
部下の育成にお悩みのあなたへ【CoachEd】


TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る