ブレイン メンタル 強化大全

総フォロワー50万人の人気精神科医が贈る、心と脳のヘルスケア・決定版!! ビジネスマン、学生、高齢者、老若男女、あらゆる人達が自分史上最高のパフォーマンスを手に入れる!

睡眠、運動、食事、休憩、生活習慣……日本一ヘルスケアについてアウトプットしている精神科医が贈る健康戦略辞典。科学的根拠に基づいた心と脳のパフォーマンスをあげる習慣100!!起きてから寝るまで、日常のあらゆるシーンから紹介。

出版社からのコメント


「仕事のミスが多い」「評価されない」「定時で終わらない」……あなたが本来のパフォーマンスの半分しか発揮できないのは、「生活習慣」が原因かもしれません。

じつは日本は世界一睡眠時間が短い国。日本人の4割が睡眠不足です。睡眠時間6時間以下の生活をしている人は、徹夜明けと同程度まで脳のパフォーマンスが下がりますが、働き盛りのビジネスマンの約半分が、そんな状態に陥っています。

生活習慣を整えることは、「最強の仕事術」。それは、たった1週間でも変化を実感できます。生活習慣を整えるだけで、「脳のパフォーマンス」が高まり、「仕事のパフォーマンス」が圧倒的に高まります。
そして、うつ病、認知症といったメンタル疾患のリスクも飛躍的に下げることが可能です。

総フォロワー50万人に、毎日「ヘルスケア」についてアウトプットしている精神科医・樺沢紫苑が、睡眠、運動、食事、休憩など、科学的に正しい生活習慣について、100の方法を紹介します。

最新研究にもとづきながら「脳と心を強くする方法」を完全に網羅した超決定版。

内容(「BOOK」データベースより)

最新科学にもとづいた、脳と心がさえわたる100の習慣。睡眠、運動、食事、休息、生活習慣。自分史上最高のパフォーマンスを手に入れる!日本一ヘルスケアについてアウトプットしている精神科医が贈る、健康戦略事典。

著者について

樺沢紫苑(かばさわしおん)
精神科医、作家
1965年、札幌生まれ。1991年、札幌医科大学医学部卒。2004 年からシカゴのイリノイ大学に3年間留学。帰国後、樺沢心理学研究所を設立。
「情報発信を通してメンタル疾患、自殺を予防する」をビジョンとし、累計50万人以上に精神医学や心理学、脳科学の知識・情報をわかりやすく伝える、「日本一アウトプットする精神科医」として活動している。
シリーズ累計70万部の大ベストセラーとなった『学びを結果に変えるアウトプット大全』『学び効率が最大化するインプット大全』(サンクチュアリ出版)の他、30冊以上の著書がある。

TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る