HubSpot(ハブスポット)という会社をご存知でしょうか?

この会社は2006年に創業されて、2007年から2011年の5年間で売上が6015%伸びるという、奇跡の急成長を遂げた会社で、2011年の年商は約3,000万ドル(24億円)。

今、アメリカのインターネットマーケティングの世界で非常に話題になっている会社です。

なぜ、話題になっているかというとそれは彼らの全く新しい革新的なマーケティング手法にあります。

今、アメリカのインターネットの世界では既に競合がどんどん入ってきて、似たような商品だらけになっています。

当然、広告費は高騰し、価格競争にさらされ、マーケティングコストがペイしなくなってきています。

その結果、インターネットの世界も体力のある会社だけが生き残るサバイバルゲームと化しているわけです。

事実、日本でもちょっと前までは、リスティングやアフィリエイトの広告にお金をかければ簡単に商品を売ることができました。

なぜなら、競合他社もあまりいませんでしたし、広告の審査も緩かったからです。

アイディアと情熱さえあれば個人が起業して成功するのも難しくはなかったのです。

しかし、時代は変わりました。

これまでと同じマーケティングでは通用しにくくなってきたのです

そんな状況で6015%という驚異的な成長を成し遂げたハブスポット。

一体どんなマーケティング方法なのか非常に気になるところです。
それは、、、

http://organic21.net/john
 

 

TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る