カラフル [DVD]カラフル [DVD]

ちょっと面白そうだと感じたので見てみました!

・・・やっぱり面白かった!!

娯楽アニメではなく、凄くリアルな人間模様を描いていて映像が凄く綺麗です。

現実的な問題として自殺者の増加がありますが、生きることに迷った人には是非見て欲しい。

いろんな人たちがそれぞれ必死で生きています。

ただ、ちょっと噛み合っていないことで不和が生じます。

自分の過去も映像で蘇ってきて、両親や周りの人達への態度を振り返っていました。

いろいろオーバーラップする映画です。

自分と向き合いながら見ると楽しめますよ。

 

内容紹介

「河童のクゥ」「クレヨンしんちゃん」の原恵一監督作品

第14回文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門 優秀賞作品

直木賞作家・森絵都の大ベストセラー小説が、最高の映像作品で生まれ変わる!

 

【収録内容】

死んだはずの“ぼく”の前に、突如“プラプラ”という天使(?)が現れ「おめでとうございます。

あなたは抽選に当たりました」と話しかけてきた。

大きな過ちを犯して死んだ“ぼく”は、再び下界へ戻って再挑戦するチャンスを与えられたというのだ。

そして、自分の罪を思いださなければならないと。

こうして、“ぼく”の魂は自殺したばかりの中学生・小林真の体に入り込み、真として生きることになる。

真の家庭は、一見幸せそうに見えた。しかし、存在感の薄い父、母は不倫中で、兄は出来の悪い真を馬鹿にして口も聞かない。

その上、学校では内気で友達も無く、成績も最低。

救いようのない毎日を生きていた真は、秘かに想いを寄せる後輩ひろかが援助交際をしている事実を知り、自殺したと“ぼく”は知る。

そんな中、真っぽく振る舞わない“ぼく”と、まわりの関係が少しずつ変わってゆく。

家族、はじめて出来た親友、真をずっと見ていた唄子、そしてひろか。

様々なことが動き出し、そして、“ぼく”は「ある事」に気づく。

灰色一色だと思っていた“真”の世界は、よく見ると、いろんな色を秘めていた!

 

TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る