孤高のメス [DVD] 堤真一

孤高のメス [DVD] 孤高のメス [DVD]

この映画は、人としての生き様も見事に描いています。

周りが勝手に決めてきた常識などにとらわれずに自分は何をすべきか、何のために今の仕事に就いたのか、多くの人達が見失っているものが主役の医師を通して気付かせてもらえます。

 

内容紹介【解説】

医療制度の深部を鋭く描いたベストセラー小説「孤高のメス」が衝撃の完全映画化。

“患者を救う”という当たり前の行為の前に立ちはだかる諸問題――医師不足、手術ミス、地域医療、臓器移植・・・・・・。

医療のあるべき姿とは?病院とは?そして、命とは?

そこに真摯に向き合う一人の医師の信念が、今、深い感動を呼び起こす。

 

主演には、その安定した演技力で数々の映画、TV、舞台に出演する堤真一。

そして共演には夏川結衣、吉沢悠、中越典子、成宮寛貴、余 貴美子、生瀬勝久、柄本明などの豪華実力派俳優が集結した。

監督には、『クライマーズ・ハイ』(脚本)、『フライ,ダディ,フライ』『ミッドナイトイーグル』(監督)等を手掛けた俊英、成島出。

原作は、自身が現職の医師という肩書きを持ち、誰よりも医療事情に精通している大鐘稔彦。

 

実際に生体肝移植を執刀している医療チームの監修による、忠実に再現した手術シーンも見どころである。

一流のキャスト、スタッフが挑む本格医療ヒューマンドラマが、スクリーンに誕生した。

 

堤 真一/夏川結衣/吉沢 悠/中越典子/松重 豊/成宮寛貴/矢島健一/平田 満/余貴美子/生瀬勝久/柄本 明

 

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

現職医師・大鐘稔彦のベストセラー小説を堤真一主演で映画化。見栄と体裁を気に掛け、簡単な手術すら行われない地方病院に赴任した外科医・当麻鉄彦。彼は「目の前の患者を救いたい」という信念の下、次々とオペを成功させ、人々の心を動かしていく。

内容(「Oricon」データベースより)

医療制度の深部を鋭く描いた、大鐘稔彦原作「孤高のメス」を映画化。脳死肝移植というタブーに挑む一人の医師の信念を描いた感動の医療ヒューマンドラマ。堤真一、夏川結衣ほか出演。

 

TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る