なせば為る ~上杉鷹山

上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~ [DVD] 上杉鷹山 ~二百年前の行政改革~ [DVD]

「なせば為る 成さねば為らぬ 何事も。 

成らぬは人の なさぬなりけり。」

上杉鷹山は、江戸時代中期の米沢藩主。

領地返上寸前の米沢藩再生のきっかけを作った、江戸時代屈指の名君として知られています。

のちの大名、政治家や軍人、経営者などは上杉鷹山の言葉を多く引用しています。

今一度この言葉をしっかりと理解し、これから先の未来に生かして欲しいと思います。

やればできます!!

 

TAKAweb master

投稿者プロフィール

いろんなことに興味を持ち、いろいろ試しています。
曲がったことが大嫌いで、噓をつく人は嫌いです。
嘘があふれる世の中で真実を追求する姿勢が大切だと思います。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る