持っている人が「まだまだ」、持っていない人が「もういい」??

だんだん人間の感覚は退化していってるのでしょうか?

「格差」 が問題として取り上げられる事が多いのですが、何が問題なのでしょう?

みんなバランスが取れていない!

お金をたくさん持っている人が 「まだまだ」 と言いながらお金を求め続け、持っていない人が 「このままでいい」 と諦めている。。。

逆ですよね?!

お金を持っている人は 「もうこれぐらいでいい」 と言って次の代、人に立場を譲っていくべきです。

お金のない人は、豊かになるために 「もっともっと」 と行動すべきです。

・・・お金がないのに行動もしないとなると最悪の状態から抜け出せるわけがありません。

誰かが助けてくれるとでも思っているのでしょうか?!

なければ手に入るまで行動し続ける!

自分の未来を切り開けるのは自分だけです。

素直に豊かな未来を望んで行動を起こしてみませんか?!

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

上城孝嗣・オフィシャルサイト

ページ上部へ戻る