Home » オーガニック業界ニュース » 日本ビオホテル協会認証第1号のオーガニック宿泊施設「八寿恵荘」



日本ビオホテル協会認証第1号のオーガニック宿泊施設「八寿恵荘」

2015-05-22

pic02
日本ビオホテル協会認証第1号のオーガニック宿泊施設「八寿恵荘」がオープン!

オーストリア・チロル地方にある世界で唯一かつ厳格なBIO基準を規約とするビオホテル協会。

その協会が公認し、日本やアジアのビオホテル認証・格付け、普及に携わる一般社団法人日本ビオホテル協会(東京都港区南青山、代表:中石 和良)が、アジアで初めて認証した宿泊施設「八寿恵荘(やすえそう)」が2015年4月15日、オーガニックと環境配慮にこだわり抜いてリニューアルオープンしました。

建物に入ると、まず感じるのが一面にたちこめる香しい木の香り。

クリ、スギ、アカマツ、サクラ、タモ、ケヤキ、ナラ、ヒノキといった8つもの長野県産ムク材が床や天井、柱に使用されているとか。

それぞれが客室の名前になっていて、客室名の札もその材で作られているそうです。

おもわず、裸足で歩きたい!!と思わせる床、手で触れてそのぬくもりを感じたいテーブルや家具、漆喰の壁。これらの天然素材で囲まれた室内の空気は清々しく、まるでまわりの自然と一体になっているような感じです。

関連記事 :




Related Posts






Copyright(c) 2012 オーガニック・ムーブメント All Rights Reserved. Designed
Top
Bookmark and Share