Home » 経皮毒・有害化学物質 » フタル酸エステル | 健康に与えうる影響



フタル酸エステル | 健康に与えうる影響

2012-04-24

フタル酸エステルは男性の精子の生存率の減少や密度、男の子に見られる生殖器の異常などを含む生殖系の疾患に関連する環境ホルモンです。
(ところで、1940年以降精子の平均数が劇的に減少しているのをご存知ですか?)

また、最近では、喘息やアレルギーにも関連していると言われています。

どうすれば、この物質を避けることができるのでしょうか?
 

1.マニキュア:フタル酸ジブチルは爪の割れ防止のマニキュアに使用されています。成分リストを見て、お調べ下さい。DBPと略され
ていることもあります。

2.キッチンのプラスチック:批判的な目をもって、棚の中を調べてみてください。フタル酸エステルは加熱されると浸出します。プラス
チック皿での調理、電子レンジの使用は避けましょう。

3.ビニール製のおもちゃ:フタル酸エステルは柔らかいおもちゃのビニール(PVC)に含まれていますので、なるべく子供から遠ざけ
てください。特に何でも口に入れてしまう時期は、木製またはフタル酸エステルの含まれていないおもちゃをお選び下さい。

4.ペンキ:ペンキには溶剤としてフタル酸エステルが含まれている可能性がありますので、風通しの良い場所で使用しましょう。

5.フレグランス(香料):フタル酸ジエチル(DEP)は香料として使用されることがあります。DEPは特に香料の内容成分として別に表
記されていませんので、パーソナルケア、洗剤、クレンザーなどを購入する際は、**「フレグランス(香料)」と表記されていない商品を
選びましょう。

**現在の日本の法律では、香料として使用している成分が、オーガニック・エッセンシャルオイルであっても、「香料」と表記しなくてはなりません。

6.ビニール:ビニールは様々な商品中に見られます。庭のホース、建築材、洋服(レインコートなど)などの原料に使われています。
今後買い物をする際には、材質を良く調べること以外にも、なるべくビニール製品を避けることをお勧めします。

7.エアーフレッシュナー(お部屋の匂い消しなど):パーソナルケアの製品と同様に、多くのエアーフレッシュナーにはフタル酸エステ
ルが含まれています。

 

関連記事 :








タグ: , , , ,
Copyright(c) 2012 オーガニック・ムーブメント All Rights Reserved. Designed
Top
Bookmark and Share