子は親の鏡 ~ 嘘はばれます!

Categories: 子育て記録
Tags: No Tags
Comments: No Comments
Published on: 2015年2月18日

110604_104845_

 

子供と一緒にいる時間をもっとも大切に考え過ごしている中で、多くの子供達とその親に関わってきました。

幼稚園の3年間だけでも、出会った頃は純粋でキラキラしていた瞳が、親の顔色ばかりを伺うどんよりとした目に変わっている子供達が多い事に気付きます・・・。

このような子達は親が見ていないところで悪さをする頻度が増えてきます。

 

・・・その親を観察してみると分かるのですが、いつもニコニコしているように振舞っているのですが目が笑っていない!

人が見ていないところでは悪口ばかりを言っていたりします。

 

やはり親の影響がそのまま子供におよんでいるのです。

 

私の場合、MLMでの組織やSNSなどのインターネット繋がりでいろんな情報が入ってきます。

 

先日も、娘と同じ幼稚園繋がりの親の情報が入ってきました。

この人は幼稚園繋がりの人達の間では幼稚園関係者の悪口を言わない人間を装っているのですが、幼稚園が別の地域の人繋がりでは悪口を言いまくっているようです。

ちょっと観察してみると、旦那さんの悪口や誰だか知らないような友達や知人の悪口は山ほど言っています・・・。

 

大昔からの教えである「お天道様は見ているよ」を学びなおすべきです!

どこで誰が繋がっているか分かりませんし、ネット社会での情報は早い!!

 

何よりも子供に悪影響が・・・・。

愚痴や人の悪口を言う前に、「自分はしっかりと生きているのか?」を見直せる人間になっていきましょう。

 

関連記事 :

DESTINYグループ・オススメ情報
 http://organic21.net/category/pick-up/

自己啓発・スキルアップ・学習
 http://organic21.net/category/seminar/

イベント・セミナー関連情報
 http://organic21.net/category/cat01/

WEB・SEO関連お役立ち情報
 http://www.feelgood21.net/desigh/category/cool/

生活・健康関連のお役立ち情報
 http://www.feelgood21.net/category/pick-up/


Related Posts

  • はじめての伊弉諾神宮はじめての伊弉諾神宮 ゴールデンウィークに淡路島へ出かけました。 ONOKOROやイングランドの丘などで遊ぶ前に今までに訪れていなかった伊弉諾神宮へ向かいました。 伊勢神宮や出雲大 […]
  • ドキドキプリキュアを娘と楽しむドキドキプリキュアを娘と楽しむ 娘がいなかったら絶対に見ていないアニメ。 童心に帰って一緒に見ていると結構楽しめます! 今回のプリキュアの敵は「キング・ジコチュウ」 ・・・今増え続けているとい […]
  • 伊勢参り・式年遷宮伊勢参り・式年遷宮 前回は正月に行きましたが、4月も人が溢れていました。 ・・・外宮は少なかったのですが。 正式に外宮、内宮と参拝する人は少ないんですね。。。   […]
  • 無理って言ったら無理!無理って言ったら無理! 最近、5歳になったばかりの娘がよく口にする言葉です。 「無理って言ったら無理」って聞くと、何度も何かをお願いしている場面を想像し、何度も断っていると感じる人が多いと思います […]
  • 今日は仕事始め今日は仕事始め 正月三が日はのんびりと過ごし、1月4日に伊勢神宮参拝。 神宮は多くの人で溢れ返っていましたが、良いエネルギーをいただけました。 しかし、世の中は波乱含みの年に […]
  • 温故知新 現代語訳 論語と算盤 (ちくま新書) 子曰く、故 ( ふる ) きを 温 ( たず ) ねて 新しきを知らば、 以 ( もっ ) […]
  • 嫌われても当たり前嫌われても当たり前 「自分の価値観を持って生きるってことは嫌われても当たり前なんだ。」 ~岡本太郎 […]
  • ひな祭り&チラシ寿司ひな祭り&チラシ寿司 2007年03月04日 昨日は大切な仲間(ひさおっち)の家でパーティーをしました。 主役は娘さんの「みゆな」ちゃん!! まずは庭で珈琲を飲みながらケーキを食べ、縄跳び練習に […]
  • 心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。    心は正しい目標を欠くと、偽りの目標にはけ口を向ける。 ~モンテーニュ   軸がぶれていると、何が正しいのか分からなくなります。 自分は最終的にどの […]
  • 白州次郎って知っていますか?白州次郎って知っていますか? 戦後すぐの日本はアメリカの占領下に置かれ、アメリカが意図する「2度と戦う意志が芽生えないように腑抜けにする策」が実行されていました。   そして見事に、政治家をはじ […]

Close Print