Home » 経皮毒・有害化学物質 » 子供用シャンプーに毒素が!



子供用シャンプーに毒素が!

2012-07-28

アメリカ健康支援グループの報告によると、32種類のベビー用品を販売しているうち、一商品に微量の発癌性物質とアレルギー性物質が含まれていました。

この調査は、コスメ安全キャンペーンと称し、ピュア、天然、肌に優しいと謳っている48種の子供用製品を実験、テストしたものです。

テストしたうちの80%以上の商品化学化合物であるホルムアルデヒドが、70%近くの商品から1,4-のダイオキシンが検出されました。

これらの汚染物は動物実験で何度も使用を続けていると、癌や生まれてくる赤ちゃんが障害を持っている危険性があることが分かりました。

テストをした商品の成分表に汚染化学物質が記載されているものはありませんでした。

その理由は、それらの汚染化学物質は、生産過程において混入してしまう副産物であるからです。

J社のベビーシャンプーは、0.021%のホルムアルデヒドと100万分の1.1、 1.4-のダイオキシンを含んでいることが明らかになりました。

 

関連記事 :









Copyright(c) 2012 オーガニック・ムーブメント All Rights Reserved. Designed
Top
Bookmark and Share