Home » 世界のオーガニック動向 » 子供達のために安全な化学物質規制法を!



子供達のために安全な化学物質規制法を!

2012-04-27

The Kid-Safe Chemicals Act

アメリカの有毒化学成分規制法、
有毒物質管理法令は大幅に変更が必要だとされている。

1976年に提出されて以降、一度も改定されていないのだ。

有毒物質管理法令は今日の主な環境法の最も大きな弱点だと言われている。

この法令が提出された際、法令は既に市場に出回っている
62,000もの化学成分を安全だと申告している。
(この事実をサポートするデータや情報はなしに)

それ以降、約20,000の化学成分がアメリカで商業的に売られている。

こちらもその安全性をサポートするデータはほとんどない。

人類は、その影響をほとんど(もしくは全く)理解せずに
使用された何百もの産業化学物質で汚染されている。

赤ちゃんはこの世に生まれる前から約300もの
産業化学成分によってその体を汚染されて生まれてくる。

環境保護グループのテストでは人々の体内から
455種類の化学成分が確認された。

化学物質による人への汚染が、子供の癌、自閉症、過活動性障害、
学習障害、不妊症、出産障害など多くの 病気や症状に関連しているのだ。

この関連性について一般の人々に知識が広まったとしても、
政府は市場の危険な化学物質から人々を守ってはくれないようである。

全文はこちらから(英文のみ): http://www.ewg.org/kidsafe

 

関連記事 :








タグ: , , , , , , , ,
Copyright(c) 2012 オーガニック・ムーブメント All Rights Reserved. Designed
Top
Bookmark and Share